【本日の話題】今泉浩一最新作/映画『初戀』上映会
■ 若者たちのゲイ・アイデンティティーの確立を描く、
■ 「それぞれの」夏から春への物語 今泉浩一監督最新作『初戀』

【ストーリー・あらすじ】高校3年生の唯史(ただし)は、クラスメートの公太に秘かな恋心を抱い ていたが、本心を告げる事も出来ないまま、表面上は仲の良い友人として 付き合っていた。夏のある日、登校中のふたりは、同級生たちから「おか ま」と心ない言葉を浴びせられ、からかわれてしまう。それ以来、公太は 唯史のことを避けるようになってしまう。

失意の唯史は学校をさぼり、あてもなくひとり電車に乗っていた。すると そこには唯史が生まれて初めて目にするゲイカップル、宏毅(ひろき) と慎二が乗り合わせていた。なにかに突き動かされるように、唯史はふた りの後を追って歩き出すが、事態は予想もしない方向に転がっていく…。

【解説】『憚り天使』『NAUGHTY BOYS』『キスしてほしい』につぐ今泉浩一監督 最新作。リアルなゲイ像を演じるメインキャストの多くは、今作が映画初 出演。脇を伊藤清美、河名麻衣、葉月螢、小林節彦らのピンク映画俳優陣、 川口隆夫(ダムタイプ)、弥次子喜多子など個性豊かなパフォーマー達が 固める。低予算映画ながら、今泉監督が自身の強みを存分に発揮した傑作 になっている。2008年ベルリン国際映画祭パノラマ部門正式招待作品。

■出演・キャスト:村上ひろし/松之木天辺/川島良耶/堀江進司/柴田惠/ 野原周作/河名麻衣/葉月螢/小林節彦/弥次子喜多子/伊藤清美

■監督・脚本・撮影・編集・出演:今泉浩一
■音楽:岩佐浩樹 (PEixe-eletrico) ■スチール写真:田口弘樹
■題字:赤岩保元 ■英語字幕翻訳:川口隆夫
■製作・配給:habakari-cinema+records ■海外配給:InD Blue
■2007年・日本/96分/ドラマ/DV/英語字幕付き

■日時:2009年2月21日(土)22日(日)28日(土) 17:30 開映
■料金:500円 ※20席程度、予約不可
■場所/住所:かながわレインボーセンターSHIP
横浜市神奈川区台町14−2 ピレア台町2階(横浜駅西口徒歩8分)
TEL&FAX:045-306-6769
http://ship.y-cru.com/

□予告編
http://www.shiroari.com/habakari/hatsukoi/HKyokokuhen.html
□作品ホームページ(初戀)
http://www.shiroari.com/habakari/hatsukoi.html

□公式ホームページ(habakari-cinema+records)
http://www.shiroari.com/habakari/



■作品等に関する問い合わせ先:habakari-cinema+records
habakari_cinema_records+yahoo.co.jp(+を@に変えて送信)
http://www.shiroari.com/habakari/

■イベントに関する問い合わせ先:SHIP
ship+y-cru.com(+を@に変えて送信)
http://ship.y-cru.com/



■監督・脚本・撮影・編集・出演:今泉浩一 プロフィール

1965年生まれ・東京都出身/ピンク映画を中心として活動する俳優。 インディペンデントでゲイ映画を撮り続ける、国内では特異な映像作家。

1985年、飴屋法水が座長をつとめる「東京グランギニョル」に参加。1990 年、佐藤寿保監督作品で映画俳優としてデビュー、ピンク映画を中心に約 100本の映像作品に出演。1999年、岩佐浩樹とともに映画・音楽制作レー ベル「habakari-cinema+records」を立ち上げ、自主映画の制作を開始。 『憚り天使』(1999)、『NAUGHTY BOYS』(2002) を監督。2004年、10人の 監督による短編作品を集めたオムニバス映画『Queer Boys and Girls on the SHINKANSEN』を企画・製作、自身も短編『キスしてほしい』を監督。


▼ 各日、今泉監督およびゲストを招き、上映後にアフタートークを開催予定
 2月21日(土) 今泉浩一監督+ゲスト:松之木天辺、堀江進司

 2月22日(日) 今泉浩一監督+ゲスト:村上ひろし

 2月28日(土) 今泉浩一監督+ゲスト:柴田惠


□公式ホームページ(habakari-cinema+records)
http://www.shiroari.com/habakari/



人を好きになること。思春期にひとは、とても大切な経験をします。 それは「誰かを好きになる」気持ちを抱き、その気持ちを「仲間と 共有する」ということです。

でも、私たち同性愛者が最初に覚えるのは「不安」「戸惑い」、 そして何より「人との違和感」「社会からの否定感」です。 異性愛者中心の社会の中で、 友人をはじめ、先生、そして 親にも相談することができず、独りで悩み苦しんでいます。 自分自身の性的指向を受け入れることもできず、「人が好き」という 基本的感情を自ら抑え込み、否定し続けるケースは少なくありません。

『初戀』はそんな思春期のゲイの悩みと葛藤が良く表現されている 映画です。是非、みなさんに観ていただきたく横浜でも上映会を 行うことになりました。ぜひ会場へお越しください。

(かながわレインボーセンターSHIP/横浜Cruiseネットワーク)



映画『初戀』に寄せられた声を、ご紹介いたします。


■ジョン・バダル(Q! Film Festival ディレクター、インドネシア)
「子供から大人になるということがどんなことなのかを甘く優しく 描いた映画だ。ドキュメンタリー・ドラマのスタイルは実にリアルだが、 今泉はそこに笑えるコミカルなシーンを加え、またマンガチックな作風 にうまく合致したそのカメラワークによって、全体を明るく楽しい 物語に仕上げている」


■川口隆夫(ダンサー・振付家、Dumb Type)
「今泉浩一は、イイ男だ。フォトジェニックな顔といい、華のある存在感 といい、拙作『世界の中心』にダンサーとして出演してもらったほど。新 作『初戀』では、なんと自分よりもっと(?)フォトジェニックな才能を 発掘し、その若く瑞々しい魅力をポップでセクシーな画面いっぱいに、 ほとばしり出させている。2008年ベルリン国際映画祭をはじめ、いくつか の海外の映画祭ではすでに大きな評価を受けており、全世界の人々が このフォトジェニーたちに一目惚れする日も遠くないだろう。」


■ジョナサン・ホン('InD Blue' ディレクター、 香港)
「等身大の、意味のあるスクリプトによって今泉浩一は再び、本を書く 才能、そして映画を撮る才能の両方をこの映画で見せつけている。 そして主演の村上ひろしにも注目! 彼はこのグローイングアップ の物語の中で実に輝かしい存在感を放っている。」


■大塚隆史(造形作家)
「今泉浩一監督の作る映画は、不思議な味がします。調理法はシンプルなの に、「粗みじん」に刻まれた、彼独特のリズム感、こだわり、世界観が大胆 に混ぜ込まれているので、食感や味わいがとっても「エキゾチック」なんで す。僕はこの味を「ハバカリスパイス」と呼んでいるのですが、実は、これ は食べ慣れると クセになります! 最新作『初戀』も、ストーリーの展開 から人物設定にいたるまで「ハバカリスパイス」満開です。ご賞味あれ!!」


■マーガレット/小倉東(ドラァグクィーン/エディター&ライター)
「イマイズミコーイチに初戀をしたのは、彼の自主制作第1作目になる『憚 り天使』である。彼はこの作品に自らも役者として出演しているが、天使に 扮したイマイズミコーイチの目に惚れてしまった。寂しげで、おびえたよう な、でも眼底には意地悪そうな光がキラリと輝いていた。イマイズミコーイ チの映画監督としての目、そのものだったのだ。」


■櫻田宗久(写真家)
「ドストライクに、きました。映像でしかできないもの、確実にありますね。」


■ウィーランド・スペック(ベルリン国際映画祭 パノラマ部門ディレクター)
「いくつになっても、恋をするときにはいつでも「初めて」の部分を残して いる。しかし『初戀』は本当に初めての時のことを活き活きと、そして慎ま しい方法によって見せてくれる。」


■ジョッシュ・キム(映像作家、韓国)
「珍しいことにこの作品では独創的なカット(主観が第三者の視点に移行す る)にも関わらずそれが主題の可愛らしさに貢献している。映画好きの人や 映像作家のいずれもが、コウイチとヒロキの最新作にたやすく恋をしてしま うだろう。」



□公式ホームページ(habakari-cinema+records)
http://www.shiroari.com/habakari/



■今泉浩一監督の過去の作品を見るには…

今泉監督の過去の作品は日本国内では販売されていませんが、イギリスで『NAUGHTY BOYS』と『憚り天使』の2作品を収録したDVDが販売されています。 販売元の制作会社のサイトでは現在欠品中(または絶版)のため購入できません。しかし、イギリスのamazonなどで買うことができます。 最近のポンド安で数ヶ月前の半値近く(送料込みで1500円程度〜)で購入可能です。

なお、イギリスで販売されているDVDの映像方式はPAL方式のため、 日本のNTSC方式に変換する機能のないプレイヤーでは見ることができませんのでご注意ください(パソコンでは視聴可)。

□アマゾンUK(『NAUGHTY BOYS』+『憚り天使』DVD)
http://www.amazon.co.uk/Naughty-Tomohiro-Kouichi-Imaizumi-Christian/dp/B0002W139S/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=dvd&qid=1233387605&sr=1-1

出演作品についてはビデオ発売のものが多く、ほぼ廃盤になっています。 脚本作品については3本あり、どれも購入可能(ビデオ2本、DVD1本)のようです。 公式サイトには、過去の出演作品、脚本を担当した作品が紹介されていますので、 購入ご希望の方は、インターネットオークションや中古ビデオショップなどで探してみてください。

□過去の出演・助監督・脚本を担当した作品(iKfilmography)
http://www.shiroari.com/habakari/iKfilmography.html


■【案内】 田口弘樹写真展「初戀」が同時開催されます
『初戀』上映に合わせ、田口弘樹写真展が同時開催されます(入場無料)。 開館時間は、水・金・土:16:00〜21:00、日・祝:15:00〜18:00、となり ます。※月・火・木は休館、2月8日(日)は臨時休館

■日時:2009年2月04日(水)〜2月28日(土)
■料金:無料
■場所/住所:かながわレインボーセンターSHIP
横浜市神奈川区台町14−2 ピレア台町2階(横浜駅西口徒歩8分)
TEL&FAX:045-306-6769
http://ship.y-cru.com/

□田口弘樹コミュニティサイト
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3019422
□公式ホームページ
http://www.shiroari.com/habakari/hatsukoi/hatsukoi_information.html


◆ ミクシィ『初戀』コミュニティサイトはこちらから!!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2440099


|milk vol.92 2009/02/11 |home2009

このページのトップへ戻る