【本日の話題】Rainbow Arts 2009 参加者募集のおしらせ
■今年で10年目を迎える「Rainbow Arts」
■日本で最も多彩で、自由なアートを体感できる一週間

「Rainbow Arts(レインボーアーツ)」とは、主にセクシュアル・マイノリティのアーティストで結成された非営利のアート集団のことです。Rainbow Artsによるアート展は、 「July Pride2000」をきっかけにはじまり、翌年(2001年)から「Rainbow Arts Exhibition」として毎年夏に開催されてきました。今年で10年目を迎えます。

作品ジャンルも、キャリアも、セクシュアリティも多種多様なアーティストたちが参加する年に一度の祭典。昨年は総勢47組のアーティストが参加し、絵画、イラスト、写真、コラージュ、オブジェ、衣装など、多彩な作品群が公開され、延べ530名の方にご来場いただきました。

東京国際レズビアン&ゲイ映画祭などと並んで、日本のゲイシーンを彩る代表的な文化イベントとして盛り上がりを見せている「Rainbow Arts Exhibition」。 今年は、以下の日程にて開催されることが決まりました。まだ実際に会場に訪れたことがない方は、ぜひ一度ご来場ください!

■日時:2009年7月25日(土)〜8月1日(土)
■料金:無料
■場所:全労済ホール スペース・ゼロ
東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館B1F

□公式ホームページ(セクシュアル・マイノリティによるアートの祭典)
http://rainbowarts.info/index.html


□Rainbow Arts・10年の軌跡がわかるウェブギャラリーはコチラ
http://rainbowarts.info/gallery/index.html


■あなたの作品をRainbow Arts Exhibition 2009で発表してみませんか?
■参加方法はレギュラー参加・ライト参加の2種類

今年で10回目を迎えるRainbow Artsに、あなたも参加してみませんか? 作家としてのキャリアは問いません。応募審査なども特にありません。 作品ジャンルも不問(過去の例:イラスト、絵画、立体、映像、写真、工芸、音楽、パフォーマンスなど)。性自認/セクシュアリティ・年齢・在 住地域なども不問です。多種多様なアーティストが、毎年参加しています。

【レギュラー参加・募集要項】
・平面作品展示スペースは、高さ200cm×幅200cm程度
・立体作品は、200cm×200cm×100cm程度の大きさまでが目安
・会場壁面を展示スペースとして使用できます
・音楽作品は、自作CDを会場音楽として流せます
・パフォーミングアートは、複数回公演が可能
・参加費用:20000円

【ライト参加・募集要項】
・平面作品展示スペースは、高さ100cm×幅90cm程度
・立体作品は、100cm×90cm×50cm程度の大きさまでが目安
・会場に設置したパーティションを展示スペースとして使用できます
・音楽作品は、自作CDを会場音楽として流せます
・パフォーミングアートは、1回公演となります
・参加費用:10000円

学生の方は10%割引きでご参加いただけます(レギュラー参加→18000円、ライト参加→9000円)芸術・デザイン関係以外の学生の方でも構いません



■応募方法は次の「10個の情報」をメールで送るだけ
■締め切りは「2009年6月15日(月)」です

[1]作家名

[2]参加形式…レギュラー参加、ライト参加、学割の有無

[3]メールアドレス

[4]電話番号(携帯可)

[5]作品ジャンル

[6]郵送物の送付先(任意)…展示のフライヤー等の送付を希望される方のみ郵便番号、住所、希望する宛名をお書きください

[7]性自認/セクシュアリティ(任意)…参加者の実情把握のためにのみ利用するデータです。回答したくない場合は、無回答で構いません

[8]自己PR文(後日提出も可)…本展会場内で配布するパンフレットに掲載する、ご自身のPR文。最大で全角100文字程度までとします

[9]パンフレット掲載用画像(後日提出も可)…本展会場内で配布するパンフレットに掲載する、ご自身の画像(作品画像などでも可)を添付 してください。画像サイズは30mm×30mm(解像度300dpi)程度が目安

[10]メッセージ、質問など(任意)があれば自由にお書きください

■応募・問い合わせ先:Rainbow Arts 2009実行委員会
info.ra2009+gmail.com(+を@に変えて送信)

□公式ホームページ(セクシュアル・マイノリティによるアートの祭典)
http://rainbowarts.info/index.html





■10周年を記念して初のウェブプレ展
■「Rainbow Arts 2009 Pre-Exhibition on Web」開催中

2000年に始まり、2009年で10年目を迎えるRainbow Arts。あなたはこの10年の間に、どんな作品をつくってきましたか?あなたの作品とともに、10年間を振り返る機会。それが、RA2009 Webプレ展です。

2000年1月1日〜2008年12月31日の期間に制作した作品を、RA2009 Webプレ展会場にアップしてください。10年分の巨大なアート・アーカイブを、インターネット上に創り上げましょう!

■会場はmixiコミュニティ「Rainbow Arts」他3会場
■毎月テーマに合った作品をウェブで投稿&鑑賞できます

期間中にはそれぞれ「1月=赤、2月=橙、3月=黄、4月=緑、5月=青、6月=紫」の小テーマを設けています。それぞれの色がメインに使われている作品はもちろん、「いま見てみると、顔が真っ赤になるほど恥ずかしい!(=赤)」「あの頃の自分のなかでは、緑黄色野菜を食べるのがマイブームでした(=緑)」のように、こじつけた作品でも構いません。



□mixiコミュニティ「Rainbow Arts」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=44031

こちらの会場は、誰でも作品を投稿することができます。アップロード方法は、実行委員が立てる「Webプレ展○月の部屋」トピックに必要事項を記載の上、作品を投稿してください。RAコミュニティはアダルト指定ではないため、利用規約に沿った作品をお選びください。



□blog「Rainbow Arts 2009 PreExhibiton on fc2」
http://rainbowarts.blog56.fc2.com/

こちらの会場はFC2ブログを利用し、インターネット上で広く作品を公開することを目的としています。誰でも作品をご覧いただけます。作品を投稿するのはRA2009参加者のみとなります(blog更新のためのIDとパスワードを通知しています)。なお、on mixiにアップされた作品も、実行委員によってアップされることがございます。



□「Rainbow Arts 2009 PreExhibiton on Gay Life Japan」
http://gaylife.co.jp/

オンラインマガジン「Gay Life Japan」では「Rainbow Arts 2009」の ピックアップ記事と、タイアップ企画としてmixiとFC2の2会場に アップロードされた作品から数点を毎月掲載中です。



■5月23日(土)開催「第1回 Tokyo Pride Festival」に
■「Rainbow Arts」ブースを出展することが決定しました!

5月23日(土)開催「第1回東京プライドフェスティバル」 (http://www.tokyo-pride.org/festival/)に、RAがブースを出展する ことが決まりました。アーティストの皆さんが自分の作品を広くアピール するチャンスです。詳細・参加方法などは決まり次第、Rainbow Artsの 公式ホームページにて告知いたします。しばらくお待ちください!

■問い合わせ先:Rainbow Arts 2009実行委員会
info.ra2009+gmail.com(+を@に変えて送信)

□公式ホームページ(セクシュアル・マイノリティによるアートの祭典)
http://rainbowarts.info/index.html


◆ 今年は2009年7月25日(土)〜8月1日(土)に開催!!
http://rainbowarts.info/ [ Rainbow Arts 2009 ]



|milk vol.93 2009/04/18 |home2009

このページのトップへ戻る