【案内】パフ★シネマ・アカデミー賞受賞ドキュメンタリー『フリーヘルド』
同居しているレズビアン・カップル。ある日、49歳のローレルが末期がんで 余命半年であることを宣告される。遺されることになるパートナーのステイシーは、 「同性である」ということで遺族年金が受け取れず、住居を奪われる危機に直面する。 残り少ない日々の中、ローレルとステイシーは行政に対して、 この不合理を改善するように訴えかけるのだが…。

2008年度アカデミー賞短編ドキュメンタリー映画賞、 サンダンス映画祭特別審査員賞など数々の映画賞を受賞し、 日本では第17回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で上映された作品が、 いよいよパフ★シネマに登場します。

上映後には、NY在住ゲイ・ジャーナリストで現在来日中の北丸雄二さんと、 前大阪府議会議員でレズビアンの尾辻かな子さんをお迎えし、 「同性婚」を巡る一進一退が政治の場で重要トピックとなっている アメリカの社会事情や宗教的背景、そして 日本における法制度上の「取り残された問題」についてトークします。

終了後には軽く懇親会も予定。正月3日での開催になりますが、 ぜひお誘い合わせの上、御来場ください。

■日時:2010年1月03日(日) 開場17:30/開映18:00
■料金:1200円 ※予約は不要。お気軽にお越しください
■場所/住所:PA/F SPACE(パフスペース)
東京都新宿区馬場下町18フェニックスビル3F TEL:03-5991-6117
(東西線早稲田駅下車、馬場下口(2or3B)より2分、 馬場下町交差点を文学部の方向(左)に曲がり3軒目のビル)
http://www.pafspace.com/

■問い合わせ先:パフスペース(浜田)
TEL&FAX:03-5991-6117

■トークゲスト
北丸雄二(作家/ジャーナリスト)
毎日新聞記者、中日新聞(東京新聞)ニューヨーク支局長を経て 現在はフリーランスとしてニューヨークで著述活動。 訳書『フロント・ランナー』(1990年)ほか多数。 オフブロードウェイ・ミュージカル 『ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』『アルターボーイズ』の 日本公演用翻訳脚本担当。
・公式サイト「北丸雄二com」
http://www.kitamaruyuji.com/index.html

尾辻かな子(前大阪府議会議員)
2003年大阪府議に当時最年少で当選。2005年に東京レズビアン&ゲイパレードで現職政治家として 同性愛者であることをカミングアウト。 2007年7月に民主党公認で参議院選挙全国比例に立候補。 2008年、絵本『タンタンタンゴはパパふたり』を翻訳。 著書『カミングアウト〜自分らしさをみつける旅』(2005年)。

■聴き手
akaboshi(パフナイト/パフ★シネマスタッフ)
2006年よりブログ『フツーに生きてるGAYの日常』と連動してYouTubeにて日本のセクシャル・マイノリティに関する映像を発信。 『No Border〜世界のLGBTからのメッセージ』共同監督(2007)。 『竜超の現代狂養講座・同性愛とテレビジョン』監督(2009)。 共に東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で上映。

■上映作品
「フリーヘルド/FREEHELD」
(2007/USA/38min/Language:English/日本語字幕付き上映)
★シンシア・ウェイド監督メッセージ&作品解説
(第17回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭公式サイト)
http://www.tokyo-lgff.org/2008/prog/freeheld.html

□公式ホームページ(パフ★シネマ公式サイト)
http://pafcinema.blog61.fc2.com/



■レンタル料単回使用半額・複数回使用25%引き
■パフスペースの「LGBTユーザーサポート」

パフスペースではセクシュアル・マイノリティ関連での使用にはレン タル料を単回使用半額、複数回使用25%引きする「LGBTユーザーサポ ート」を実施中。今なら格安で利用できます。ぜひご活用ください!

□公式ホームページ(パフスペース)
http://www.pafspace.com/LGBTusersupport.html
□レンタル使用料金表
http://www.pafspace.com/riyou/riyou-2.html
□空き状況カレンダー
http://www.pafspace.com/schedule.html


|milk vol.100 2009/12/12 |home2009

このページのトップへ戻る