【本日の話題】アジア最大規模に成長した台湾のゲイ・パレード
■翻訳協力:杉山貴士(すぎやまたかし)さんプロフィール
1974年生まれ、私立中学高校保健家庭科教員を経て、横浜国立大学大学院博士課程。現在は兵庫民医連勤務。2008年6月に 「自分をさがそ。多様なセクシュアリティを生きる」(新日本出版社)、 8月に「聞きたい 知りたい『性的マイノリティ』つながりあえる社会のために」(日本機関紙出版センター)を刊行。



今年で6年目となる台湾ゲイ・パレードが、台北市内で下記の日程にて開 催されます。昨年は1万5000人以上の参加者を集め、ついにアジアで最大 規模のゲイ・パレードとなりました。今年6月にはゲイパレード連盟代表 (―大尾)が記者会見を開いてパレードの開催を広くPR。半年間の十分 な準備期間を設けて、今年はさらなる参加者の増加が期待されています。

今年のテーマは「驕傲向前行(胸を張って行こう!)Run theRainbow Way」。 胸を張って(自信を持って)多様な自分をアピールすること、差別をなく して自分らしさを大切にすることを、大きな理念として掲げています。

2008年のロゴマークは、今回のテーマのために特別にデザインされました。 虹であるレインボーをベースに、多様な性的少数者同士が手を高く差し上 げて、元気を奮い起こし、次の一歩を踏み出そうとするシルエットを表現しています。

台湾のゲイパレードは2003年からスタートしました(第一回目の参加者は 500名)。主催団体である「台湾ゲイ(同性愛者)・パレード連盟」は、 複数の同性愛団体から構成されるNPO組織で、パレードにかかる経費の すべては、寄付金や募金によって賄われています。東京のゲイパレードと 比較すると、政治的スローガンを全面的に押し出しているのが特徴です。

■日時:2008年9月27日(土) 集合 13:00 出発 14:00
■集合場所:台北市民廣場(台北市信義區市府路一號) 台北市政府の前
■進行ルート:台北市民廣場→仁愛路→安和路→敦化南路→忠孝東路→ 逸仙路→仁愛路→台北市民廣場

■主催・問い合わせ先:台湾ゲイ・パレード連盟(+を@に変えて送信)
代表メール:TwLgbtPride+gmail.com
メディア・広報:TwLGBTPride.PR+gmail.com
寄付・贊助:TwLGBTPride.donate+gmail.com
団体申込:TwLGBTPride.join+gmail.com
物品提供:TwLGBTPride.shop+gmail.com

□【台湾】同性愛カップルの結婚合法化へ
http://www.milkjapan.com/2002jn10.html
□【台湾】同性愛者同士の結婚を合法化へ、アジアに歴史的変革
http://www.milkjapan.com/2003bn01.html

□公式ホームページ(台灣同志遊行/TAIWAN LGBT Pride)
http://twpride.net


|milk vol.85 2008/09/26 |home2008

このページのトップへ戻る