【案内】 同性パートナーの法的保障を考える全国リレーシンポジウムのおしらせ

現在の日本では、パートナーが同性である場合、病院で面会や看護がで きるのか、パートナーが死亡した後も家に住み続けられるのか、一緒に 築いた財産は相続できるのか、葬儀に出席できるのかなど、万が一のと きに大きな不安があります。どうか一人でも多くの人に、私たちが抱え る問題に関心を持って欲しい、一緒に考えて欲しいと思います。

呼びかけ人大阪府議会議員尾辻かな子

■Rainbow Talk 2006に関する問い合わせ先:
TEL:072-282-5588FAX:072-282-5599
otsuji_office@osaka.nifty.jp

□OFFICIAL SITE
http://homepage2.nifty.com/rainbowtalk2006/

レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなど、日本 の婚姻制度では保障されていない人間関係を築いている人たちに関する 問題を話し合うためのシンポジウムが始まります。海外では同性婚制度 やそれに準じたパートナー制度が続々とできており、昨年はイギリスの シビル・パートナーシップ法の施行により、エルトン・ジョンやジョー ジ・マイケルらが「結婚(※)」したことが大きなニュースになりました。 (※正確には男女の結婚とは異なる婚姻に殉ずる登録制度のことです)

今回のシンポジウムでは、日本にも数百万人いると言われているにも関 わらず、なかなか表には出てこない当事者たちの声を集め、この問題を 社会全体の問題として訴えていきたいと思っています。それぞれのシン ポジウムは独立したもので、開催地の当事者を含んだ団体等によって運 営されています。一人でも多くの方のご参加を心よりお待ちしています。

・札幌
■日時:2006年3月26日(日)19:00〜
■参加費:1000円■定員(キャパ):200名
■場所:札幌市男女共同参画センター大ホール(札幌エルプラザ内)
http://www.danjyo.sl-plaza.jp/

■主催・問い合わせ先:
第10回レインボーマーチ札幌実行委員会/NPO法人札幌レズビアン・ ゲイコミュニティサポートセンターat (アット)
info@rainbowmarch.org
■協力団体:HSA札幌ミーティング
■備考:写真展を同時開催

・東京
■日時:2006年3月05日(日)13:00〜
■参加費:500円■定員(キャパ):160名
■場所:学習院大学目白キャンパス・西5号館302教室
http://www.gakushuin.ac.jp/

■主催・問い合わせ先:LOUD
rt2006-tokyo@hotmail.co.jp
■備考:事前申込み推奨、写真展を同時開催

・東京
■日時:2006年4月16日(日)13:30〜
■参加費:1000円■定員(キャパ):100名※取材は要事前申込
■場所:東京YMCA山手センター1階会議室 (JR高田馬場駅徒歩7分)
http://tokyo.ymca.or.jp/yamate/

■主催・問い合わせ先:AGP(同性愛者医療・福祉・教育・カウンセリング専門家会議)
agp200604@yahoo.co.jp
■備考:AGP会員は参加費500円

・大阪
■日時:2006年2月26日(日)14:00〜
■参加費:1000円■定員(キャパ):100名
■場所:エル・おおさか 5階視聴覚室 (地下鉄天満橋駅徒歩10分)
http://mic.e-osaka.ne.jp/l-osaka/

■主催・問い合わせ先:血縁と婚姻を越えた関係に関する政策提言研究会
レインボートークプロジェクト
rainbowtalk_osk@yahoo.co.jp
■備考:写真展を同時開催

・香川
■日時:2006年3月19日(日)13:30〜
■参加費:500円■定員(キャパ):70名
■場所:高松市女性センター第7集会室 (JR高松駅徒歩15分)
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/simin/jyosei/

■主催・問い合わせ先:PROUD in 香川
proudinkagawa@hotmail.com
■協力:P3+
■備考:写真展を同時開催


|milk vol.号外 2006/02/08 |home2006 |