【今月の新刊】 「クィア・ジャパン・リターンズ Vol.2」

「売れなかったら即撤退」という宣言を掲げて、昨年創刊した伏見憲明氏編集による全く新しいゲイマガジン「QJr」。通算で3冊目となる今回のテーマは「生き残る」。ゲイとして人生を送るために、どのような戦略や準備が必要なのか、おもに「お金」に焦点を当てて考えている。身近であり、切実なテーマであることから、これまでゲイマガジンに関心のなかった層が購入していると見られ、追加注文も相次いでいるという。

特集記事では、メガバンク、大手不動産、エンジニア、トレーダー、高校教員などといったさまざまな仕事の現場で働く13人のゲイへのロングインタビューを紹介。その他、ゲイと生命保険(田中洸貴)、「人生はカネだ!」(エスムラルダ)、「エイズ研究の最先端」(玉野真路)、「パートナー法実現の可能性を考える」(尾辻かな子)、「闘病記」(大塚隆史)、QJr対談「田亀源五郎 × 伏見憲明」など。

とくに注目したいのは、ゲイ雑誌「バディ」から独立して、今回から同誌へ参加しているフリーの編集者/ライターの後藤純一(Junchan)さんによる記事。そのうちのひとつ「ゲイにとってのうつ病」は、現役の精神科医が感心するほど鬱に関する豊富な専門知識が丁寧にまとめられている。その文脈からは、鬱で苦しんでいるゲイに対する、筆者の並々ならぬ思いが伝わってきて感動させられてしまう。さて、ここで問題。「なぜ、うつになるゲイが多いのでしょうか?」 その答えは…。

■編者:伏見憲明 ■価格:1,900円(+税)
■ISBN:4-939015-91-2 ■ページ数:208ページ
■発売日 2006年7月18日(火)

■発行・問い合わせ先:ポット出版
http://www.pot.co.jp/

□ORDER SITE (送料無料)
http://www.pot.co.jp/pub_list/pub_book/ISBN4-939015-91-2.html


|milk vol.79 2006/07/22 |home2006 |