【代々木】 8月12日(土)開催「シンポジウム『人権教育における性』」

性的少数者についての理解を広く社会に求めるためには、学校教育における適切な「性」に関する教育が重要だといえます。 従来、学校教育において、「性」に関しては、主に保健教育として取り扱われてきました。 しかし、社会における性的少数者のありかたを考えるにあたっては、人権教育としての視点が不可欠です。 今回のシンポジウムでは、いろいろな立場から、人権教育と「性」の問題についてお話をうかがう予定です。

■日時:2006年8月12日(土) 11:30〜
■料金:無料
■場所:代々木公園イベント広場 野外ステージ
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html

■主催:東京レズビアン&ゲイパレード2006実行委員会
■シンポジスト:高橋裕子さん(元公立高校養護教諭)、宮淑子さん(ジャーナリスト)、 上川あやさん(世田谷区議会議員)、大山治彦さん(四国学院大学教員)、 すぎやまたかしさん(私立学校教員:司会)(順不同)

□OFFICIAL SITE
http://www.tlgp.org


|milk vol.79 2006/07/22 |home2006 |