【案内】 「REACH Online 2006」協力者募集のおしらせ

京都大学大学院医学研究科・日高庸晴さんらの研究グループでは現在、 インターネットによるHIV感染予防介入研究「REACH Online 2006」の協力者を募集している。 「REACH Online 2006」とは男性とセックスの経験のあるゲイ・バイセクシュアル男性を対象にした、 HIVに関する正しい認識と予防行動について、より適切な考え方を獲得することで セイファーセックスを促進する予防対策プログラム。

研究グループは、登録してくれた協力者全員を無作為にA群とB群の二つのグループに分け、約4週間にわたって、 A群にはHIV/AIDSの現状に関する情報と認知行動療法によるセイファーセックスの 実践を促進するプログラムを、B群にはHIV/AIDSの現状に関する情報のみをメールにて送信する。 プログラムの送信完了後、両者に合計2回のアンケート調査を定期的に実施し、それぞれの回答結果を比較、 予防対策プログラムがどのように役に立ったのかなどについて効果検証を行う予定。

■参加資格:以下の全ての条件を満たす16〜59歳男性
1.過去6ヶ月間にコンドームを使わないアナルセックスが1回以上あった人
2.自分のHIV感染状況を知らない人
3.HIVに感染することは避けたいと思っている人

■問い合わせ先:名古屋市立大学看護学部感染予防学研究室
名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1

□OFFICIAL SITE
https://www.j-msm.com/cgi-bin/enq/ent.cgi?ref=5201


|milk vol.80 2006/08/22 |home2006 |