【今月の新刊】「さびしさの授業」(著:伏見憲明/理論社)
どうしたら自分が「生きられる場所」をみつけていくことができるのか。 著者自身の悲痛な「いじめられ体験」をふまえて、 世界と自分の間の亀裂に向き合っていく方法を提案する。

著者自身の体験をもとに、人との関わり合いや、どう生きるべきか等、 真面目な指針を指し示している青春文庫のような一冊。 映画「千と千尋の神隠し」や「シックスセンス」、童話「赤毛のアン」などを教材に、 少年少女に向けた、穏やかに真剣な、心優しい授業が展開されていく。 大人の読者には、子どもの頃の忘れてはいけない記憶と感情を呼び起こしてくれる。
■著者:伏見憲明 ■装画:100%ORANGE/及川賢治
■価格:1050円(税込)
■ISBN:4-652-07804-8 ■判型:四六判
■ページ数:146ページ
■発売日:2005年01月07日

■発行・問い合わせ先:理論社
http://www.rironsha.co.jp/

□公式ホームページ(さびしさの授業)
http://rironsha.bookmall.co.jp/search/info.php?Code=00004174&RNID=b3da04dbb62e15893b112ef52cc6ca5b


|milk vol.-- 2005/01/22 |home2005

このページのトップへ戻る