【米】 マサチューセッツ州・結婚した同性愛カップルの3分の2が女性

同性愛者同士の結婚が認められてから1年が経過するマサチューセッツ州で、 婚姻届を提出した同性愛カップル5400人のうち、約3分の2が女性だったことがわかった。 女性カップルが多い理由についてニューヨークタイムズ紙では、もともと結婚や花嫁衣装、結婚指輪などにあこがれるのは女性であること、および、女性カップルは男性カップルよりも 年収が20%近いというデータがあり、結婚によって安定を求める志向が強いからではないかと分析している。


|milk vol.-- 2005/05/22 |home2005 |