【米】 サンフランシスコ市・同性愛カップルへの結婚証明書発行を開始

カリフォルニア州サンフランシスコ市で今月13日、同性愛カップルへの結婚証明書の発行が開始され、20日までに3000組以上のカップルが証明書の発行を受けた。同市在住者以外でも届け出ることができることから、同性愛者の市民権を認めていない州に住む同性愛カップルらが、全米から集まっているという。

これは、1月に就任したゲービン・ニューソム新市長による差別撤撤廃政策の一環。結婚証明書の発行は全米で初めてとなる。 結婚は異性同士に限られるものであると強く主張している保守系市民団体らはまもなく、結婚証明書の発行差し止めを求める訴訟を起こす予定になっている。

□【米】 カリフォルニア州・同性パートナーの配偶者手当を義務化へ
http://www.milkjapan.com/2002gn01.html


|milk vol.-- 2004/02/22 |home2004 |