(毎月22日配信・無料) 【国内】 レインボーマーチ in 札幌・札幌市長選候補者5名の回答公開

レインボーマーチ in 札幌実行委員会が、セクシュアルマイノリティに対する 人権施策や教育問題などについて訊いたアンケートに回答を寄せ た札幌市長選候補者は、弁護士・上田文雄氏(54)=民主推薦=、財団理事長・秋山 孝氏(52)、元市議・山口たか氏(53)、団体事務局長・佐藤宏和氏(50)=共産推薦=、 元市議・道見重信氏(57)=自民、保守新推薦=の5氏。以下、全6項目にわたる 実際の質問と回答、および回答理由はレインボーマーチ公式サイト参照

■上田文雄氏:「性的少数者への差別は人権侵害。札幌市としても率先した取り組み を行うべきと考えます。(レインボーマーチについては)札幌市としての 協賛も検討し、私個人としては賛同したり、メッセージを寄せるなどしたい」
■秋山孝氏: 「性的少数者についての教育に関して性的少数者の人権に対する 価値観や正しい理解を醸成していく上で、 特に子どもたちの教育は重要であり、 いじめの問題の改善にもつながると思います」
■佐藤宏和氏:「これまで社会では男性・女性だけしか認められてきませんでした。 このはざまで、自己のアイデンティティの形成においても社会的に苦しんでこられた 当事者の困難をなくすため、医療などの到達点をふまえ、制度が改善される必要があると考えます」
■山口たか氏:「差別の解消と人権観念の涵養にはこどもの頃からの 教育が不可欠です。セクシャルマイノリティの問題はこれまで学校教育では 避けられてきたきらいがありますが、それは速急に改められるべきだと考えます」
■道見重信氏(選挙対策本部):「同性愛は異常な世界。雪やゴミなどの日常的な問題とは違い、非日常的な事」

□OFFICIAL SITE (第7回レインボーマーチ)
http://www.rainbowmarch.org/


|milk vol.69 2003/04/22 |home2003 |