(毎月22日配信・無料) 【国内】 総務省・戸籍と異なる性別での出馬認める

東京都世田谷区議選(4月27日投開票)に出馬を表明している上川(かみかわ)あやさんの 立候補届出時の性別記載について、同区選挙管理委員会は4月14日、 戸籍と異なる性別が記載されていた場合でも受理する方針を決定した。 上川さんは先月25日、女性として区議選へ立候補を表明し、 区選管が総務省へ照会したところ、「戸籍と異なる性別での届け出でも受理せざるを得ない」 という見解を示したという。性同一性障害をめぐる性別問題については昨年3月、 競艇女子レーサーの安藤千夏(現・安藤大将)選手が男性選手への登録変更を申し入れし、 全国モーターボート競走会連合会が「人権上の観点から本人の意思を受け入れる」として、 性別変更を許可した例がある。

上川さんは東京出身の35歳。法政大学経営学部卒業後、都内の公益法人に 勤務したが、男性として働くことから来る極度の心労により体調を崩し、 5年で退職。1998年に「性同一性障害」であると診断され、ここ数年は、 女性として学習書籍や公共事業に関わる専門誌の仕事を行っていた。現 在は性同一性障害の当事者であるパートナーと世田谷区に在住している。 上川さんは「画期的な判断で評価したい。性同一性障害だということを 今まで口にできずにいたが、もうたくさん。あらゆるマイノリティ(少数派)の 意見が反映される世の中にしたい」と意気込みを語っている。

□OFFICIAL SITE
http://ah-yeah.com


|milk vol.69 2003/04/22 |home2003 |