(毎月22日配信・無料) 【米】 第87回ピュリツァー賞「聖職者性的虐待報道」ボストン・グローブ紙受賞

ニューヨークで4月7日、米国の優れた新聞報道・出版界らに贈られる ピュリツァー賞が発表され、パブリック・サービス部門に、 カトリック神父による子供らへの性的虐待事件を暴いた ボストン・グローブ紙が受賞した。受賞理由としてピュリツァー賞委員会は、 「聖職者によって行われた性的虐待を暴いた勇敢で 包括的な報道が、秘密で閉ざされていた部分に風穴をあけた。 全米のみならず国際的な反響を巻き起こし、 ローマカトリック教会に変革をもたらした」と説明している。

国際報道部門では、メキシコの刑事司法制度の恐ろしい実態を 伝えたワシントン・ポスト紙の記者2人が受賞。 調査報告部門では、州の関連施設で起きた精神障害をもつ 人々への虐待問題を追ったニューヨーク・タイムズの クリフォード・J・レヴィー氏が受賞した。

□OFFICIAL SITE (その他部門受賞結果)
http://www.pulitzer.org/


|milk vol.69 2003/04/22 |home2003 |