(毎月22日配信・無料) 【話題】 宮崎日日新聞・同性愛者らの苦悩を伝える連載がスタート

宮崎日日新聞で4月1日から、同性愛者などのセクシュアル・マイノリティの苦悩を伝える連載が始まった。これは同新聞社の文化部や男女共同参画担当記者らによって企画されたもので、制作には、男女共同参画や人権、性に関することを取り組んでいる民間活動団体 SIESTA と、そのSIESTAの中にあるセクシュアル・マイノリティ当事者自助サークルCircle V が協力している。1日から連日10回にわたって掲載され、宮崎日日新聞のほか、宮崎日日新聞社ホームページ(連載企画か県内の特集)でも4月中旬以降に公開される予定。

今回の連載は昨年から企画されていたもの。「より良い内容にしたい」というスタッフ側の熱意から、十分な時間をかけて取材が行われ、内容の充実が図られた。紙面に掲載された写真についても直前まで検討されたという。

□OFFICIAL SITE (宮崎日日新聞)
http://www.the-miyanichi.co.jp/


|milk vol.69 2003/04/22 |home2003 |