(毎月22日配信・無料) 【英】 スコットランド議会・パートナーシップ制度導入をめぐる動き

スコットランドの少数政党・緑の党のパトリック・ハービー議員はこのたび、 税金、社会福祉利益、保険、財産権などで、登録した同性カップルにも 夫婦と同じ待遇を与えるシビル・パートナーシップ法案を議会へ提起した。 法案が議会で審議されるためには、11以上の議員による賛成が必要とされる。 最近開かれた議会では、これに類する法案に14の議員が賛同しており、 緑の党の他、連立与党の自由民主党やその他の少数政党なども導入に前向きな姿勢を示していることから、まもなく審議が始まるものと見られる。しかし、最大政党である労働党は 反対するとの見方が大勢を占めており、法案の可決は難航が予想される。

□OFFICIAL SITE (The Scottish Parliament)
http://www.scottish.parliament.uk/


|milk vol.70 2003/05/22 |home2003 |