(毎月22日配信・無料) 【オーストラリア】 タスマニア州・ゲイファミリーを承認へ

タスマニア州政府は、かねてより検討されていた同性カップルの パートナーシップを認める法案を議会に提出した。 今回提出された法案では、同性のパートナーが身体的ハンディキャップを負った場合に 後見人になることや、パートナーの年金の受け取りについて男女間の夫婦と同等の権利を認めるものとなっている。

同性カップルに対するすべての規制を取り除くよう進められていた当初の案からすると、 今回の法案はかなりへだたったものとなった。例えば、同性カップルが養子をとる場合、 血のつながった子どもしか認められないといった制限が設けられた。 これは、現労働党政権のキリスト教保守派の圧力によって、 法案の修正を余儀なくされたため。だが、他の州と比較して、 同性愛者の人権問題に対する取り組みが遅れていた数年前の状況を考慮すると、 今回の法案が大きな前進であることに違いはない。

□OFFICIAL SITE
http://www.tas.gov.au/


|milk vol.71 2003/06/22 |home2003 |