(毎月22日配信・無料) 【国内】 同性パートナーシップの法的保障に向けた動き

性同一性障害者の戸籍訂正に関する特例法の成立を受けて、レズビアン /ゲイ当事者や関連団体らで構成する「同性パートナーの法的保障を考 える有志ネットワーク(仮称)」が今月23日、東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区) にて、同性パートナーシップの法的保障に向けた説明会を開催する。

第1回目となる今回は、民主党の家西悟衆議院議員を迎え、性同一性障害特例法の制定 過程やHIV/AIDS関連の活動経験をふまえて、当事者あるいは当事者団体は、 「(同性パートナー関係の保障に向けて)具体的に何をすればいいのか」についてブリーフィングを行う。 当日は質疑応答と休憩を含めて約2時間半を予定。内容に興味をもつ人であ れば個人や団体、セクシュアリティ問わず参加することが可能。 詳しくはnovkun@mbk.nifty.comまで問い合わせを。

■日時:8月23日(土) 18:00開場 18:30開始 21:00終了
■料金:1,000円
■場所:東京ウィメンズプラザ 第一会議室
東京都渋谷区神宮前5-53-67 (03-5467-1711・代表)
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/

□RELATED SITE (家西悟ホームページ)
http://www.ienishi.gr.jp/personality/personality-index.html


|milk vol.74 2003/08/22 |home2003 |