(毎月22日配信・無料) 【米】 ブラボー・オールセクシュアリティ向け新番組が好調なスタート

NBC系列のケーブルネットワーク「ブラボー」は先月、ゲイとストレートの視聴者を意識した2つのリアリティ番組をスタートさせ、 ともに好視聴率を記録している。とくに15日から放送を開始した第1弾企画「Queer Eye for the Straight Guy(クイア・アイズ・フォー・ストレート・ガイ)」は、同局の歴代最高視聴率を更新する人気ぶりを示している。内容は、ファッション、フード&ワイン、インテリア・デザイン、カルチャー、グルーミングなどの専門分野で、超一流のキャリアと美貌を持つハイセンスな5人の同性愛者(カーソン・クレスリー、テッド・アレン、トム・フィリシア、ジェイ・ロドリゲス、カイアン・ダグラス)が、ローセンスな異性愛の男性をイメージチェンジさせるというもの。現在、夜8時台を中心に昼夜問わず繰り返し放送されている。

もうひとつは先月29日から始まった第2弾企画「Boy Meets Boy(ボーイ・ミーツ・ボーイ)」。独身のゲイ男性が、15人のストレート男性からパートナーになりうる男性を選んでいくというもの。パームスプリングスをロケ地に、6週間をかけて撮影が行われた。「Queer Eye」の姉妹番組として、こちらも人気上昇中だという。

□OFFICIAL SITE
http://www.bravotv.com/


|milk vol.74 2003/08/22 |home2003 |