【フランス】 パリ・ユーロディズニーで初の「ゲイ・デー」開催

ユーロディズニー初の同性愛者向けの大型イベントとなる「ゲイ・デー」が10月4日に開催されることが、 今月11日にわかった。ディズニーの広報担当者は「ディズニーは政治や宗教、性的指向の違いなどによって、差別的取扱いは一切行わない」とし、オフィシャルイベントではないものの、他の日と同様、この日に訪れる人たちすべてを歓迎したいと話している。 すでに、オランダとベルギーの旅行業者が専用のパッケージ・ツアーを組んで、販売を開始している。 アメリカでは赤色のTシャツだが、パリでは白色のTシャツになる。

「ゲイ・デー」は1991年、フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドで始まった。 現ウォルト・ディズニー会長兼最高経営責任者(CEO)のマイケル・アイズナー 氏は、イベントのオーガナイザーであるダグ・スワローに会場を提供し、ミッ キーマウスとドナルドダックをゲイカップル、ミニーマウスとデイジーダックをレズビ アンカップルとして描写することを認めた。今では、カナダやイギリス、日本など 世界30ヶ国以上で、同様のイベントが開催されている。最近では、ディズニーに限定せず、 ユニバーサルスタジオやパラマウント・ワンダーランドなどで行われるケースもある。

・ディズニーについては、ゲイフレンドリーな企業についてまとめた anise2002年夏号掲載「Beauty And Beast」(美女と野獣)の回にて詳しく解説しています

□OFFICIAL SITE (Gay and Lesbian Day at Walt Disney World)
http://www.gayday.com/


|milk vol.75 2003/09/22 |home2003 |