【話題】 伏見憲明さんが第40回文藝賞受賞

季刊文芸雑誌「文藝」が主催する第40回文藝賞(選考委員:田中康夫・ 斎藤美奈子・藤沢周・保坂和志)が今月8日に発表され、伏見憲明(ふ しみ・のりあき)さんの処女小説『魔女の息子』ら3作品が選ばれた。 作品と受賞コメントは10月7日(火)発売の「文藝」冬号に掲載される。 伏見さんは1963年東京都生まれ。慶応義塾大学法学部卒。「プライベー トゲイライフ」(1991年)でデビューし、「キャンピィ感覚」や「〈性 〉のミステリー」など、数多くの著書を発表。最近では「クイア・ジャ パン」編集長や評論家として活躍している。

この賞は新人の小説を対象にしたもので、過去に、田中康夫、比留間久 夫、山田詠美、芦原すなおらが受賞している。既成の枠にとらわれない 新しい作品を、つねに文学シーンに送り出していることで知られ、話題 性が高く、その多くがベストセラー小説になっている。また、「ベッド タイムアイズ」や「青春デンデケデケデケ」、「四万十川――あつよし の夏」など、映画化されることも多く、最近では、第38回文藝賞受賞作 「インストール」(綿矢りさ)が上戸彩主演で映画化されている。

□文藝賞に関する問い合わせ先:河出書房新社
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-32-2 (TEL:03-3402-5665)
http://www.kawade.co.jp/

□OFFICIAL SITE
http://www.pot.co.jp/gay/fushimi/


|milk vol.75 2003/09/22 |home2003 |