【英】 目で証明された同性愛の先天説

人間のセクシュアリティを決定づけるものが出生前にあるという定説を裏付ける強力な証拠が今月、イギリスの研究グループによって発見された。発見したのは、イーストロンドン大学の科学者クアジ・ラーマン氏、キングス カレッジ ロンドンのビーナ・クマリ博士、および、グレン・ウィルソン博士のグループで、ラーマン氏らは、PPI(prepulse inhibition)と呼ばれる特殊な技術を用いて、大きな爆発音を突然人間に聞かせた時の目のまばたきや神経の反応を測定した。その結果、レズビアン女性はストレート男性により近い反応を示し、ゲイ男性はストレート女性とより近い反応が得られたという。

ラーマン氏は、人間が突然驚いたときの目の反応は、生まれた後の学習作用によって変えることができない部分であり、その部分において、同性愛と異性愛の人の間に差異が認められるのであれば、性的指向が出生前に決定づけられた証拠になるとしている。

□【米】 女性同性愛者は内耳が男性化・米テキサス大研究グループが発表
http://www.milkjapan.com/1998jn01.html


|milk vol.76 2003/10/22 |home2003 |