【米】 米国聖公会・ロビンソン司祭が主教に就任

米国聖公会(信者約230万人)は11月2日、ニューハンプシャー州でジーン・ロビンソン牧師(56)の 主教就任式が開催され、キリスト教主要宗派で初の同性愛者の主教が誕生した。 保守派の強い反発から聖公会分裂もささやかれているが、 会場にはこの日、およそ3000人の聴衆が集まり、ロビンソン氏を温かい拍手や声援で見守った。 ロビンソン氏には2人の子どもがいて、すでに離婚している。 現在は、同性のパートナーと13年間同居している。

□【米】 米国聖公会・代表総会で投票、同性愛者の牧師を主教に承認
http://www.milkjapan.com/2003en06.html

□OFFICIAL SITE (米国聖公会)
http://www.episcopalchurch.org/


|milk vol.77 2003/11/22 |home2003 |