【国内】 東京・警察庁課長補佐が痴漢行為で逮捕

警視庁杉並署は今月4日までに、東京都練馬区関町南、警察庁鑑識課課長補佐の技官・西脇繁太郎容疑者(59)を 東京都迷惑防止条例違反(痴漢)の現行犯で逮捕した。 西脇容疑者は同日午後10時15分ごろ、JR中央線社内の中野−高円寺間、 走行中の電車内で、東京都内の男子高校生(17)のズボンの中に手を入れ、 下半身を触るなどのわいせつ行為をした疑い。電車が高円寺駅に到着したと 同時に、少年によって取り押さえられ、交番に連行された。犯行当時、 酒に酔っていた西脇容疑者は、抵抗するそぶりも見せず、容疑もすぐに認めたという。

西脇容疑者は1963年4月に技官として警察庁に採用。92年から2年間にわたり 岡山県警の鑑識課長を務め、99年4月から鑑識課課長補佐をしていた。 警視庁は「極めて遺憾であり、捜査の推移を踏まえて厳正に対処したい」とコメントを発表している。

□【国内】 神奈川・中学校校長が卒業生へのわいせつ行為で逮捕
http://www.milkjapan.com/2003an12.html


|milk vol.78 2003/12/22 |home2003 |