【国内】 宮崎県都城市・全国初、同性愛者らの人権擁護条例が可決

宮崎県都城市議会は12月18日、同性愛者や性同一性障害者などの性的少数者の人権擁護を盛り込んだ男女共同参画社会づくり条例案を賛成13、反対12、棄権3の賛成多数で可決した。来年4月から施行される。同市は、かねてから同性愛者の活動グループや当事者の生の声を直接聞いた上で、「本市にも性的少数者が現にいらっしゃり、行政機関としてこれらの方々の人権を保護していくことは、当然の努めである」という立場を貫いてきた。反対派議員からは「同性愛者が市内に集まってきたら困る」などの、それ自体が同性愛者の人権を無視している質問にも毅然とした答弁で対応。ある宗教グループらからの執拗な圧力にも、決して屈しなかった。条例について、岩橋辰也市長は「市民の意見を反映したごく自然な条例だ」と話している。

日本で一番最初に婦人参政権を認めたのは明治13年(1880年)、高知市にある上町という小さな町だった。アメリカのワイオミング州についで世界で2番目の早さであったが、男女平等の権利を勝ち取るまでには、県や政府からの抵抗など、険しい道のりがあった。あれから100年以上が過ぎた今、上町に住む人々は、自分が住む町を誇りに思いながら生きている。今回、都城市が尽力をつくしてつくりあげた条例は、決して性的少数者のためだけにあるものではない。100年後の都城市に生きる人々にとって、かけがえのない大きな財産になることだろう。様々な困難を乗り越えてこられた都城市の皆様に、心から御礼を申し上げたい。

□【国内】 都城市・「性的少数者らの人権の尊重」を求めた提言を市長に提出
http://www.milkjapan.com/2003hn11.html
□【号外】都城市男女共同参画推進条例に関するお願い
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200309102000000000001830000

□RELATED SITE (セクシュアルマイノリティ当事者自助グループ Circle V)
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=circlev555
□OFFICIAL SITE
http://www.city.miyakonojo.miyazaki.jp/


|milk vol.78 2003/12/22 |home2003 |