【米】 連邦検察当局・ルドルフ被告に死刑を求刑

米連邦検察当局は今月11日、1996年7月にジョージア州アトランタ市内で 発生した五輪100周年記念公園連続爆弾事件などで起訴されている エリック・ロバート・ルドルフ被告(37)に死刑を求刑する方針を明らかにした。 同被告は、オサマ・ビン・ラディンらとともにFBIが 10大指名手配犯リストの一人として捜索し、 100万ドル(約1億2千万円)の懸賞金がかけられていた人物。 今年5月、ホームレス同様の風貌でノースカロライナ州で逮捕された。

ルドルフ被告は、同性愛者やユダヤ人、外国人の排斥をとなえる「ア ーミー・オブ・ゴッド(神の軍隊)」という準軍事組織グループのメン バーで、五輪公園爆弾事件のほかにも、妊娠中絶を行う診療所(97年1月16日)や、 レズビアンとゲイが多く集まっていたクラブ(97年2月21日)で起こった 爆弾事件でも起訴されている。クラブ爆破事件では数十人が負傷した。 検察側は来年6月にも裁判を開始したい構え。

□【米】 ノースカロライナ州・アトランタ五輪公園連続爆弾事件の容疑者逮捕
http://www.milkjapan.com/2003gn01.html


|milk vol.78 2003/12/22 |home2003 |