(毎月22日配信・無料) 【今月の映画】 『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』

共産主義体制化の東ドイツで生まれたヘドウィグ。彼の夢は、アメリカへ 渡り、ロックスターになることだった。成長した彼は、米軍兵士と結婚する ため性転換手術を受けるが、不手際で、「怒りの1インチ(アングリー・イ ンチ)」が体に残されてしまう…。ジョン・キャメロン・ミッチェル監督自 ら脚本、主演をつとめたロック・ミュージカル。NYのオフ・ブロードウェイ で2年以上もロングランを記録した舞台が原案。2001年サンダンス映画 祭最優秀監督賞・最優秀観客賞受賞。2月中旬より全国ロードショー。

性転換手術に失敗したトランスセクシュアルのロックミュージシャンのど さ回りツアーを場末な感覚で描きつつも、独特の美学とキッチュなセンス で巧みに表現され、皮肉な笑いとともになんとも痛快な気分にさせてくれ る。『ベルベット・ゴールドマイン』に欠けていた骨太さがここにはある。 比較的映画で扱われることのなかったマイノリティを前面に押し出しつつ も、感傷的な描写に走ることなく、パワフルで笑い溢れるポジティブな エンターテイメント作品に仕上げた点が凄い。

■監督・脚本・出演:ジョン・キャメロン・ミッチェル
■出演:スティーブン・トラスク/マイケル・ピット/他
■原題:HEADWIG AND THE ANGRYINCH
■配給:(株) ギャガ・コミュニケーションズ
■公開:2002年2月中旬よりシネマライズ他にて全国ロードショー

□OFFICIAL SITE
http://www.gaga.ne.jp/hedwig/




|milk vol.54 2002/01/22 |home2002 |