(毎月22日配信・無料)

付き合い始めて間もないゲイカップルの勝裕と直也。勝裕はある日、 男性不信に陥っているストレートの女性、朝子と知り合い、彼女から「あなたの子どもが欲しい」と告白される…。前作『渚のシンドバッド』から5年ぶりとなる橋口亮輔監督の新作。 主演の田辺誠一は『二十歳の微熱』('93)の時から出演を要請、監督の8年越しの思いが実現したキャスティングになっている。片岡礼子は本作で、2001年度キネマ旬報日本映画主演女優賞を受賞。

フランスやオランダのように、同性同士の結婚が法的に許される ようになるには、日本は長い年月がかかりそうです。しかし、結婚≠フ問題は、 ゲイにとって避けて通れない関所のようなもので、この作品はひとつの提起をしたといえるでしょう。

■伊藤文學(いとうぶんがく) プロフィール
薔薇族編集長/1932年3月19日生まれ/東京都港区出身/魚座/駒沢大学文学部
薔薇族30年の全仕事を綴った新刊『編集長「秘話」』(文春ネスコ)が好評発売中
http://www.barazoku.co.jp/



homewinners2002 |