(毎月22日配信・無料) 【渋谷】 メディア改革 ジェンダーの視点から〜メディアをもっと女性の手に

これまでメディアの世界では重視されて来なかった「ジェンダー」を切り口に、 マスメディアが抱える問題点と今後の戦略を探っていくシンポジウム。 様々なかたちでメディアに携わっている4人をパネリストに招き、 女性がメディアにかかわっていく重要性について考えていく。 シンポジウム終了後は、17:30〜19:30まで交流会あり(軽食・飲み物付き)。

■パネリスト
竹信三恵子(朝日新聞記者/CSテレビ「朝日ニュースター」解説委員)
松浦さと子(摂南大学教員/市民とメディア研究会・あくせす)
lalamziawa(女性運動の電子ネットワーク、fem-net運営者)
白石草(東京メトロポリタンテレビジョン番組制作/「0urPlanet-Tv」主宰)

■日時:3月30日(土) 13:45〜16:45
■料金:1,000円(資料付き・交流会参加の場合は別途1,000円)
■場所:東京ウィメンズプラザ・ホール
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 (地下鉄表参道B2出口3分)

■申込・問い合わせ先:メディアをもっと女性の手に実行委員会
TEL:03-3402-3238 FAX:03-3401-3453 (ふぇみん)
tontaka@jca.apc.org

□OFFICIAL SITE
http://www.jca.apc.org/femin/


|milk vol.57 2002/03/22 |home2002 |