(毎月22日配信・無料) 【米】 NGLTF・幼児虐待問題でローマカトリック教会を非難

The National Gay and Lesbian Task Force(NGLTF)常任理事の ロリー・L・ジーン氏は4月17日、ゲイの司祭をスケープゴートする ことで、教会内における子供への性的虐待問題をもみ消そうとして いるローマカトリック教会の姿勢を痛烈に非難した。ジーン氏は、 「子供に対する性的虐待の加害者のうち、95%以上がホモセク シャルの男性たちである、という研究結果があるのはわかっている。 しかし、問題の本質は同性愛ではなく、児童虐待である。ゲイの 司祭を教会から排除することでは、問題の解決にはならない」と 語り、カトリック教会の差別的で、圧制的な方針も終わらせる 必要があると指摘した。

□OFFICIAL SITE
http://www.ngltf.org/


|milk vol.59 2002/04/22 |home2002 |