(毎月22日配信・無料) 【エジプト】 ゲイ男性ら大幅減刑で逆転勝訴、人権団体も高く評価

公衆道徳に悪影響を及ぼしたとして、ゲイパーティーへ参加した男性らが 逮捕された裁判で、上訴裁判所は今月13日、3年の懲役刑を宣告され ていた5人の男性らに対し、3年の保護観察期間とする判決を言い渡した。 男性らは今年1月から刑務所に拘留され、先月11日に有罪が確定した。 しかしその後、英労働党所属、欧州議会のキャッシュマン議員の呼びかけ により、歌手のエルトン・ジョンや俳優のイアン・マッケランエマ・トンプソンら 英国出身の著名人らが同性愛者の権利擁護を求めて、抗議運動を展開していた。

今回の判決を、人権擁護団体は高く評価している。国際ゲイ・レスビアン人権委員会(IGLHRC)の スコット・ロング氏は、「エジプト政府が人権を認識し始めていることをたいへん 嬉しく思っている。不幸にも、未知数の罪のない人々が、同性愛である ことで刑務所に入れられている。 彼らがすべて解放されるまで、 わたしたちは活動を続けなくてはならない。」とコメントした。

□OFFICIAL SITE
http://www.iglhrc.org/


|milk vol.59 2002/04/22 |home2002 |