(毎月22日配信・無料) 【国内】 昭文社・性同一性障害を理由に社員解雇

一部上場企業の出版社「昭文社」(本社・東京都千代田区、青柳栄次社長) が今年4月、性同一性障害を理由に横浜市に住む男性社員(36)を 懲戒解雇していたことが13日に明らかになった。同社は「マップル」 ブランドで地図や旅行ガイドブック、レストランガイドなどの出版物を 販売している日本を代表する大手企業。解雇された男性は、 同社を相手取って、3月に東京地裁へ地位保全の仮処分を申請しており、 その決定が近く出される。

ヨーロッパの多くの国では、性的指向や性同一性障害を理由にした解雇は違法とされる。 男性は「性同一性障害の人は治療の過程で職場を追われたり、転職を余儀なくされたり、 戸籍の性と生活上の性が違うため、正社員として働けない人も多い。現状に一石を投じたい」と語っている。

□RELATED SITE
http://www.mapple.co.jp/


|milk vol.61 2002/06/22 |homenext2002 |