(毎月22日配信・無料) 【米】 ブリティッシュ・ペトローリアム社がENDAを支持

エクソン・モービルに次ぐ世界第2位の石油会社 ブリティッシュ・ペトローリアム(BP)のジョン・ブラウンCEOは6月19日、 Employment Non-Discrimination Act(ENDA)への支持を発表した。 滞在先のベルリンで会見したブラウン氏はこの日、「われわれは アメリカやイギリスで、有能なゲイとレズビアンのスタッフを多く獲得 したいと考えている。年金の受給権(年金権)や死亡保険金、移転 手当など、同性愛のパートナーへも平等な利益を提供できなければ、 競争社会の中で成功を収めることはできないだろう」と話した。

ENDAとは、性的指向を理由にした解雇や差別的扱いを禁じるアメリカ で審議中の法案のこと。これまでに、AT&T、クアーズ、ゼロックス、イー ストマン・コダック、ヒューレット・パッカード、マイクロソフトなどの 主要31企業を含む75社が支持を表明している。

現在、イギリスとアメリカの38州では、性的指向を理由にした従業員の 解雇は合法になっている。性的指向に基づいた差別を禁止しているのは カリフォルニア、コネチカット、ハワイ、マサチューセッツ、メリーランド、 ミネソタ、ネバダ、ニューハンプシャー、ニュージャージー、ロードアイランド、 バーモント、ウィスコンシンの12州。コロンビア特別区でも禁じられている。

□OFFICIAL SITE
http://www.bp.com/


|milk vol.61 2002/06/22 |home2002 |