(毎月22日配信・無料) 【英】 保守党・「影の内閣」有力政治家がカミングアウト

野党・保守党で、外交を担当しているアラン・ダンカン下院議員が、 先月29日付けの英タイムズ紙に掲載された インタビュー記事の中で、自分が同性愛者であることを告白した。 ダンカン議員は「影の内閣」にも入っている有力政治家で、 仲間内ではとくに隠していなかったという。 保守党議員によるカミングアウトは極めてめずらしい。

保守党はこれまで、同性愛者の議員を要職から排除してきたが、 もともと右派の多い一般党員の支持を受け、古めかしい党の印象を 刷新しようとしているイアン・ダンカンスミス党首の下、 告白するタイミングとしてはいい時期だったようである。 今回あえて公表したことについてダンカン議員は、「タブーは崩れたと思う。 政治家である以上、すべての面で正直でなくてはならない」と語っている。

□RELATED SITE
http://www.timesonline.co.uk/


|milk vol.64 2002/08/22 |home2002 |