(毎月22日配信・無料) 【英】 ロンドン・レスビアンのための不妊治療専門医院がオープン

レズビアンのための不妊治療専門医院「Man-not-included」が、ロンドンで 9月16日から営業を開始した。病院としての正式な営業許可は与えられていないが、 法律上の問題はないという。病院側は、独身のレスビアンが様々な環境において正しく理解されず、 また、不当に扱われていることから、このような専門的な施設が必要だと 説明している。料金は登録時に80ドル、1人のドナー(精子提供者)を 紹介するごとに400ドルがかかる。このニュースは、英国国営放送BBCなどでも伝えられた。 以下、院長ジョン・ゴンザレス氏のコメント。

「同性カップルは長い間、子どもを持つという基本的な権利を、 官僚と偏見により否定され続けてきた。 レスビアンカップルが優しく、思いやりの深い、 幸せな家庭環境の中に、子どもたちを連れて来ることができるよう、 社会のバランスを立て直す時代にきている」

□OFFICIAL SITE
http://www.mannotincluded.com/


|milk vol.65 2002/09/22 |home2002 |