(毎月22日配信・無料) 【国内】 元ドリカムメンバー西川容疑者を覚せい剤取締法違反で再逮捕

警視庁渋谷署は今月17日、キーボード奏者の西川隆宏容疑者(38) =川崎市宮前区宮崎3丁目=を覚せい剤取締法違反容疑(使用)で 再逮捕した。今月5日午後9時ごろ、川崎市内にある自宅マンションで、 覚せい剤を吸引した疑い。本人は「覚せい剤は、行きつけの バーやクラブで知り合った複数の人物から購入した。 使い始めたのは2、3年前からで、吸引するときには約0.01グラムの 覚せい剤を1日に数回吸っていた。自分のせいで、音楽関係者が みんなやっていると思われたら申し訳ない」と供述しているという。

西川容疑者は今月7日、兄(西川稔)の妻への傷害容疑で逮捕されたばかり。 2週間程度の傷害事件としては、異例の10日間拘留と家宅捜査を受けていた。 傷害容疑については処分保留となったが、その後、尿検査から 覚せい剤使用の陽性反応が出たため再逮捕となった。 同容疑者に対しては、以前から覚せい剤の使用が疑われており、 ドリカム脱退理由も、厚生労働省の麻薬取締官が内偵が 本格的に進んだためではないかと見られている。

□RELATED SITE
http://www.dctgarden.com/


|milk vol.66 2002/10/22 |home2002 |