(毎月22日配信・無料) 【英】 キリスト教研究所・反ゲイ養子縁組カードを作成

英国のキリスト教研究所(The Christian Institute)は今月中旬、自分の子供を ゲイカップルのもとに養子にされることを望まない意思を 示す反ゲイの養子縁組カードを作り、これを多くの人が携帯するよう、 キャンペーンを開始した。このカードは、臓器提供意思表示カードのようなもので、 「もし自分が死んだとき、わたしの子供たちが同性愛者によって養子にされることを望まない」 という意思を示すことになるという。

同研究所のサイモン・カルバート氏は「もし同性愛者への養子縁組が 許可されるのであれば、親たちが意思を明確にしなければならないだろう。 故意に養子から母親と父親を奪うことは間違っている」と話している。

これに対して、同性愛者の権利団体「Outrage」のブレット・ロック氏は、 「最初に聞いたときは冗談かと思ったよ。彼らは、無知、もしくは、悪意によって、大衆を間違った方向に導いている。 同性愛者への養子縁組を問題にしているけれども、同性愛者はこれまでも 長い間、未婚者として養子を許可され、子供を育ててきたんだ」と話している。

□RELATED SITE
http://www.christian.org.uk/home.htm


|milk vol.66 2002/10/22 |homenext |2002 |