(毎月22日配信・無料) 【米】 ニューヨーク・「オスカー・ワイルド ブックショップ」が廃業危機

セクシュアルマイノリティ向けの書籍を専門に扱う世界でもっとも古い 歴史を持つ「オスカー・ワイルド ブックショップ」が、経営危機に直面 している。この書店は1967年、ゲイ解放運動とともに成長を遂げ、 多くのゲイやレズビアンの作家を長年サポートし、育ててきた。 しかし、アマゾンなどの巨大オンライン書店の登場によって、同性愛者向けの 書籍が手軽な価格で購入できるようになったことや、昨年のテロ事件による 観光客の減少から、売上は以前と比べて30%近くもダウンした。

お金さえ払えば、自分が求めている商品が、いつでも、どこでも、 誰からでも手に入れることができる時代。"spend gay dollars in gay businesses"(ゲイのお金はゲイのビジネスに使おう)、 という概念の大切さも、今ではすっかり忘れられている。 同書店を経営するキム・ブリンスターさんは、売り上げが落ち込んでいる原因は、 こういった時代で育った若い世代のゲイが増えたことにもあると説明している。

□OFFICIAL SITE
http://www.oscarwildebooks.com/ (オスカーワイルド ブックショップ)


|milk vol.67 2002/11/22 |home2002 |