(毎月22日配信・無料) 【話題】 東京国際映画祭・『この翼で飛べたら』がアジア映画賞受賞

東京・渋谷で開催された第15回東京国際映画祭で、 アソカ・ハンダガマ監督の『この翼で飛べたら』('02・スリランカ)がアジア映画賞を受賞した。 同賞は「アジアの風」部門と「ニッポン・シネマ・ナウ」で上映された 未公開日本映画の中から選出されるもので、受賞者には、 渋谷地区委員会の協力から賞金100万円と賞状が、 および、渋谷区から賞状とトロフィーが贈られた。

『この翼で飛べたら』は実話をもとに映画化された作品で、内容は、 女に生まれながら男として生きる性同一性障害の主人公が、 本当の性別を隠して仕事に就き、結婚生活を送るというもの。 この作品は、今年10月に開催された第50回サン・セバスチャン映画祭でも、 レズビアン&ゲイ映画賞を受賞している。

コンペティション部門の東京グランプリ・東京都知事賞には、 『ブロークン・ウィング』(監督:ニル・ベルグマン)が受賞した。

□OFFICIAL SITE
http://www.tiff-jp.net/ (東京国際映画祭)


|milk vol.67 2002/11/22 |home2002 |