(毎月22日配信・無料) 【韓国】 エイズ感染をネットで公表された男性が殺人

中浪(チュンラン)警察署は12月11日、自分がエイズに感染していることを インターネット上の同性愛者向けサイトに掲示されたとして、 感染の事実を公表した男性を殺害し、さらに500万ウォン(約50万円)相当の 金品を奪ったなどとして、強盗殺人容疑で曹(チョ)容疑者(25)の逮捕状を請求した。 殺害されたのは、洪(ホン)さん(42)で、全身を24ヶ所刺されて死亡した。 容疑者とは3ヶ月前にインターネット上で知り合った仲だった。

韓国のメディアで報じられているところによると、チョ容疑者、および 被害者の男性は共に同性愛者で、エイズに感染しており、 数年前からインターネットやチムジルバン(サウナの一種)で知り合った 複数の男女と性交渉を持っていたことがわかっている。 警察側は、性交渉を持った人物のリストを作成し、これらの人々がエイズに 感染していないか調査をするよう、国立保健院に要請している。 これに対して保健所は、人権侵害の観点から強制実行は難しいとして、 要求を拒んでいるという。

□REFERENCE SITE
http://www.joins.com/ (JOINS)


|milk vol.68 2002/12/22 |home2002 |