【米】MTVら全米3局がマシュー・シェパードさん殺害事件を映画化
アメリカの若者向けケーブルテレビ音楽専門チャンネル「MTV」で1月8日、ヘイト・クライムにより殺害された大学生、マシュー・シェパードさん(当時21) を取り上げたテレビ映画『Anatomy of a Hate Crime(憎犯罪の解剖)』が放送された。 マシュー・シェパードさん殺害事件に関する映画化のプロジェクトは3つあるが、 そのうちで最初の一本となった。

プロデューサーは『グッド・ウィル・ハンティング』のローレンス・ベンダー。 裁判の模様や家族や友人のインタビュー、犯人の供述をもとに構成されている。 マシューさんを演じた新人俳優のシー・カーターはインタビューで、 「このような複雑で難しい役どころを演じられていい経験となった。 視聴者が自分の問題のように感じてくれたら満足だ」と語っている。 しかし、マシューさんの母親、ジュディ・シェパードさんは脚本の出来に 満足していないようである。

今後は、NBCによる『マシュー・シェパード・ストーリー』、HBOの オフ・ブロードウェイの舞台をもとにした作品(プロジェクト名:ララミー・プロジェクト)がひかえている。 『マシュー・シェパード・ストーリー』はマシューさんの母親が 製作に協力していることもあり、注目の一本になりそうだ。 日本での公開はいずれも未定。

□【産経新聞】マシュー・シェパードさん殺害事件を積極報道
http://www.milkjapan.com/1998bm18.html
□【米】ワイオミング州・同性愛の学生がリンチで死亡
http://www.milkjapan.com/1998cn04.html
□【米】同性愛者対保守派の今後
http://www.milkjapan.com/1998cn08.html


|milk vol.35 2001/01/22 |home2001

このページのトップへ戻る