【米】史上初、ゲイ専門のネットドラッグストアがオープン
インターネットでゲイ専門にドラッグを販売するサイトが登場した。もともと一般向けにドラッグショップを展開していた会社が母体になっているため、どこまでゲイのニーズを的確に掴んでいけるかが今後の課題だろう。主な商品のカテゴリーとしては、コンドーム、HIV検査薬、ビタミン薬、禁煙などが挙げられていて、基本的に医師の処方箋は必要ないという。ただし、購入できる薬は各国で異なるため、輸入できるかどうかは購入者自身で事前に確認しておかなければならない。税関で送り返された場合は返金されないので要注意。

□公式ホームページ(GayPharmacy.com)
http://www.gaypharmacy.com/


|milk vol.27 2000/03/22 |home2000

このページのトップへ戻る