【国内】埼玉県警浦和西署・強制わいせつ事件で18才ゲイ少年を誤認逮捕
埼玉県浦和市で今年2月、中学3年の男子生徒(14)が、男にわいせつな行為を強いられるという強制わいせつ事件があり、同県警浦和西署が、ゲイの少年(18)を誤認逮捕していたことがわかった。同署は16日間少年を拘置、その後の捜査で与野市鈴谷のアルバイト、別の容疑者(20)が浮上し、任意同行を求めて取り調べたところ、容疑を認めたため、先月逮捕した。

誤認逮捕された少年は、年少の男の子が好きで、これまでにも何度か補導歴があったという。今回逮捕された容疑者も、たびたび男性へのわいせつ行為を繰り返し、近所では評判の問題児だったという。


|milk vol.28 2000/04/22 |home2000

このページのトップへ戻る