【イギリス】エルトン・ジョンがカトリック教会枢機卿を痛烈非難
人気シンガーのエルトン・ジョンが、同性愛者について無理解だとして、スコットランドカトリック教会のウィニング枢機卿を、強く非難している。枢機卿が「同性愛者は、心の奥から満たされることがないライフスタイルに陥っている」と発言をしたことを受けたもので、エルトン・ジョンは「自分の性的指向や人生に満足しており、充足感を感じている。同性愛に関する枢機卿の無理解さが、人々を教会から遠ざけている」と指摘した。


|milk vol.30 2000/06/22 |home2000

このページのトップへ戻る