【カナダ】カナダ王立軍事大学・「赤毛のアン」はレズビアン?
19世紀末に書かれた児童文学の名作「赤毛のアン」。この作品に登場するおしゃべり好きな主人公アンと、親友のダイアナ・バリーは、同性愛の関係にあった―とする論文「親友 モントゴメリーの『アン・シリーズ』におけるレズビアンの欲望」が、カナダの学者によって発表された。それによると、アンとダイアナの関係には同性愛の傾向がみられるという。

この論文の発表に、「アン」の故郷、プリンスエドワード島にあるL.M.モントゴメリー研究所のエリザベス・エッパリー氏は、「アンは感受性の強い女の子ですが、レズビアンなどではない。親友のダイアナについて熱っぽく語るのも豊かな感性を持っているからにすぎない」と猛反発している。


|milk vol.30 2000/06/22 |home2000

このページのトップへ戻る