【国内】愛媛県・21才男性変死事件続報、殺人容疑で神職を再逮捕
先月13日、愛媛県東予市円海寺の民家で、同県砥部町の建設作業員の男性(21)が変死した事件で、東予署捜査本部は今月4日、わいせつ略取容疑で逮捕されていた宮司代務者(35)を、殺人と準強制わいせつの疑いで再逮捕した。

調べによると、容疑者は13日未明、松山市内のスナックで被害者の男性と意気投合し、別のスナックに連れていき、同日午前5時ごろ、「胃と肝臓の薬だ」と男性をだまして睡眠薬をのませた。その後、男性がこん睡状態になったところを自宅に連れ込み、体を触るなどのわいせつ行為をした後、同10時ごろ、男性の頭に袋をかぶせて窒息させ、死亡させた疑い。同容疑者はこれまでも同様の犯行を重ね、たびたび問題を起こしていたという。


|milk vol.30 2000/06/22 |home2000

このページのトップへ戻る