【米】アリゾナ州・パートナーからのHIV感染で訴訟
米国アリゾナ州で、パートナーからHIVをうつされたとして、以前つきあっていた元恋人を訴える裁判が行われている。アリゾナ州では、パートナーからのHIV感染訴訟はこれがはじめて。

訴えを起こしたのは、同州のラスベガス在住のジョージ・カガファス氏で、訴えられているのは資産家のカーティス・ミラー氏。二人が交際していた期間は2年7ヶ月。訴えによると、ミラー氏は1998年9月のある夜、コンドームを付けない無防備なセックスを行った。そのとき、カガファス氏は酔っていてほとんど意識がなかったという。

ミラー氏によると、自分とカガファス氏との間では、コンドーム無しのセックスはお互いの合意の上だったという。また、相手が無意識のときにセックスを行ったことはないと主張している。


|milk vol.30 2000/06/22 |home2000

このページのトップへ戻る