【米】ジュディ・コリンズ、同性愛差別の米国聖公会に抗議
「青春の光と影」のヒットで知られるベテラン・フォークシンガー、ジュディ・コリンズ(61)が全米で240万人の信者を持 つ米国聖公会(Episcopal Church)のゲイ差別方針に抗議するために今月10日に予定されていた同教会のチャリティコンサートへの 参加を取りやめることを表明した。これは、コロラド州デンバーで5日から開かれていた同教会の代表者会議で、同教会の司祭は同性のカップルの結婚式に立ち会わないことや同性愛を公言している人を司祭に任命しない方針が打ち出されたため。

会議は14日に終了し、同性愛者に対する同教会の方針は、来週に採決が行われる。ジュディは、この教会の会員であり、結婚式を挙げている。ちなみに、クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングの「青い瞳のジュディー」は彼女のことを歌ったもの。


|milk vol.32 2000/07/22 |home2000

このページのトップへ戻る