【米】オレゴン州・学校における同性愛教育をめぐる論議
オレゴン州では現在、同性愛権利運動に反対する人たちによって、 学校における同性愛教育の促進や奨励を禁止する法案提出運動が進められている。これに違反した学校には州からの助成金を与えないという罰則規定が盛り込まれていることから、教育現場の関係者らは当惑している。法案の成否は、今年11月に行われる投票により決定される。

オレゴン州のキリスト教関団体のルー・ベレス氏によると、「この州の同性愛権利運動は明らかに行き過ぎだ。学校では同性愛者側から見た偏った教育しかなされていない」

これに対して、ポートランドで教育プログラムを監督しているベッツィー・コール氏は「私たちはセクシャリティに関するいかなる活動をも助長、推進したことはない」と反論。また、地元の教師たちは法案が学校におけるどのような活動を是とし、どういう活動を禁止するのか特定していないことを憂慮している。


|milk vol.32 2000/07/22 |home2000

このページのトップへ戻る