【特集】第9回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭完全プログラムガイド 関西版
14プログラム全26作品・第9回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭in関西

■日程と会場のご案内

・大阪会場7月29日(土)〜8月04日(金)
会場:心斎橋パラダイスシネマ
地下鉄御堂筋線心斎橋7番出口徒歩5分
TEL:06-6282-1460

・京都会場8月05日(土)〜8月06日(日)
会場:四条烏丸ウィングス京都(京都市女性総合センター)
地下鉄鳥丸御池駅5番出口または阪急鳥丸駅20番出口徒歩5分

■チケット料金と前売券購入窓口

・大阪・京都会場
1回券前売\1,300 当日\1,500
フェスティバル・パス(全プログラム見放題・京都のみ):\6,800
お取り扱い窓口
チケットぴあ、チケットセゾン、ローソンチケット、京都ビブレ、大学生協他

■お問い合せ先

・大阪・京都:QFF
〒602-8023上京区河原町今出川下ル梶井町清和テナントハウス2-Hacta内
E-mail:qffmail@mbox.kyoto-inet.or.jp
TEL:075-253-0375 FAX:075-253-0218
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/qffmail/ (QFF)

■チケット売行予想

★★★…売切必至。お早めに!!
★★☆…売切の可能性もアリ。なるべく前売りをゲット!!
★☆☆…当日券でも大丈夫そう・・・。


7月29日(土)20:45〜22:15【★★★】
TRICK
『トリック』
監督:ジム・フォール/1999年/米/35mm/90分
▼ ミュージカル作家を目指す若い青年が、ある日インスピレーションを 求めてクルージング・バーへ出かける。お立ち台のゴーゴー・ボーイに 一目惚れした彼だったが、声もかけられずに帰宅の途につくことに。 しかし、地下鉄で偶然彼と出会う…。主人公のおこげ友達に「ビバヒル」の トリ・スペリングが出演した話題作。オリジナルのミュージカル・ナンバーに のせて描くキュートなラブ・コメディです
【東京21日】【東京22日】【大阪29日・オープニング】【京都5日】


7月30日(日)20:45〜22:15【★★☆】
LOLA AND BILLY THE KID
『ローラとビリー・ザ・キッド』
監督:クトラグ・アタマン/1998年/ドイツ/35mm/90分
▼ ドラァグ・クイーンとして働き、嫌がらせを避けるために性転換を 望んでいたローラが、若者たちによって殺害された。愛人だった ビリーと弟のムラートは壮絶な復讐を決意する…。ベルリンのトルコ人 コミュニティを舞台にトランスジェンダー、人種差別といったアクチュアル な問題に切り込み、ドイツ映画の新境地を開いた話題作
【東京23日】【大阪30日】


7月31日(月)20:45〜22:26【★★☆】
LATE BLOOMERS
『ベスト・ウェディング』
監督:ジュリア・ダイアー
1996年/米/35mm/101分
▼ 教師の夫と子どもを持ったカーリーが、ある日突然同じ数学教師のディナ に恋をする。二人は失業・離婚のリスクも顧みずにカミングアウトをするが…。 中年女性同士の恋を描いたラブ・ストーリー
【東京21日】【大阪31日】


8月01日(火)20:45〜22:15【★★★】
THE BRANDON TEENA STORY
『ブランドン・ティーナ・ストーリー』
監督:スーザン・ミュスカ&グレタ・オラフスドーター/1998年/米/16mm/90分
▼ 1993年のクリスマスの夜、トランスジェンダーであることが知られた ブランドン・ティーナは、ネブラスカの町でレイプされ、後日殺された。 このドキュメンタリー映画は、ブランドンとデートをした女性やブランドンを 殺した犯人、事件を担当した警察官、ブランドンの両親などコメントを 交えて事件の真相に迫っていく。ベルリン映画祭テディ賞最優秀ドキュ メンタリー映画賞受賞
【東京23日】【大阪1日】


8月02日(水)20:45〜22:23【★★☆】
BETTER THAN CHOCOLATE
『ホット・チョコレート』
監督:アン・ウィラー/1999年/カナダ/35mm/98分
▼ レズビアン向けの書店で働くマギーは、ある日アーティストのキムと 出会い一緒に住むことに。しかし甘い生活もつかの間、二人の関係を 知らないマギーの母親と弟が押し掛け、4人の共同生活が始まる…。 主人公を取り巻く登場人物たちがカラフルでキュートなラブ・コメディ。 カナダ映画特集は、『ハンギング・ガーデン』とともに今年の目玉です。
【東京20日】【東京22日】【大阪2日】【京都6日・クロージング】


8月03日(木)20:45〜22:15【★★☆】
THE HANGING GARDEN
『ハンギング・ガーデン』
監督:トム・フィッツジェラルド
出演:クリス・レヴィンス/サラー・ポリー
1997年/カナダ/35mm/90分
▼ ウィリアムは姉の結婚式に出席するために、10年ぶりに家族の元に戻る。 姉の結婚相手は少年時代にふられたフレッチャーだった…。元俳優のトム・ フィッツジェラルド監督デビュー作。ゲイの少年が、青年として成長していき、 家族との長い空白を埋めていく過程が、みずみずしく描かれています
【東京22日】【大阪3日】


8月04日(金)20:45〜22:30【★★★】
FRANCHESCA PAGE
『踊るのよ、フランチェスカ!』
監督:ケリー・セーン
出演:バーラ・ジーン・マーマン/タラ・レオン/ロッシ・デ・パルマ
1996年/米/35mm/90分
▼ リタは、往年の夢を娘のフランチェスカに託そうと、ブロードウェイの オーディションに送り込む。が、音痴で、しかも失態まで演じてしまい、 もはや絶望的なフランチェスカだったが、なぜか合格してしまう…。 ゴージャスなドラァグ・クイーン・ミュージカル・コメディ
【東京19日】【大阪4日・クロージング】


8月05日(土)13:00〜14:20【★★★】
YANG±YIN:GENDER IN CHINESE CINEMA
『男生女相』
監督:スタンリー・クァン
出演:ジョン・ウー/チェン・カイコー/ツァイ・ミンリャン/レスリー・チャン
1996年/英・香港/ビデオ/80分
▼ 世界的に評価の高いスタンリー・クァン監督が、英国映画協会に 依頼を受けて制作した映画生誕100周年記念作品。中国語圏の映画に おける隠されたゲイ・シークエンスを追求していくつくりは、まさに中国版 『セルロイド・クローゼット』
【東京21日】【京都5日・オープニング】


8月05日(土)14:40〜15:57【★★☆】
SPAIN SHORTS
〜スペインのゲイ短編集〜
『タトゥー』
監督:ペドロ・アルモドバル
1984年/スペイン/ビデオ/8分
▼ アルモドバルがかつてバンドをやっていた頃のミュージックビデオ
『禁断の恋人達のための序章』
監督:ペドロ・アルモドバル
1984年/スペイン/ビデオ/20分
▼ 昨年の映画祭でも上映されたアルモドバル初期のビデオ作品
『何も言わないで』
監督:ペドロ・パス/1994年/スペイン/35mm/13分
▼ ロッシ・デ・パルマ主演の短編作品。
このほか、スペインの若手監督らによる短編3本を上映
【東京20日】【京都5日】


8月05日(土)17:00〜18:17【★☆☆】
GIRLS SHORTS
〜ガールズ短編集〜
『初めの一歩』
監督:キャサリン・クローチ
1998年/米/16mm/29分
▼ 将来ペギーと結婚することを夢見る少女時代を描いた短編
『ラブ・マッチ』
監督:ドミニク・カルドナ&ローリー・コルバート/1998年/カナダ/35mm/13分
▼ ボクシングを通じて育む女性同士のハッピーな短編恋愛ドラマ。 このほか、少女からオトナへ成長していく短編3本を上映
【東京21日】【東京22日】【京都5日】


8月05日(土)19:00〜20:30【★★★】
TRICK
『トリック』
監督:ジム・フォール/1999年/米/35mm/90分
▼ ミュージカル作家を目指す若い青年が、ある日インスピレーションを 求めてクルージング・バーへ出かける。お立ち台のゴーゴー・ボーイに 一目惚れした彼だったが、声もかけられずに帰宅の途につくことに。 しかし、地下鉄で偶然彼と出会う…。主人公のおこげ友達に「ビバヒル」の トリ・スペリングが出演した話題作。オリジナルのミュージカル・ナンバーに のせて描くキュートなラブ・コメディです
【東京21日】【東京22日】【大阪29日・オープニング】【京都5日】


8月06日(日)10:00〜11:17【★☆☆】
LICENSED TO KILL
『ライセンス・トゥ・キル』
監督:アーサー・ドン/1997年/アメリカ/16mm/77分
▼ ゲイ男性を殺害した罪で服役する7人の受刑者たちにカメラを向けた ドキュメンタリー。ゲイ差別、ホモ・パニック(ゲイのセクハラに対する正当 防衛のこと)など、実際のゲイ・バッシングや殺人現場の映像を使い、 ゲイ殺人に潜む心理を鮮明に描き出していく。N.Y.タイムス、L.A.タイムス などで絶賛され、監督はオスカーにもノミネート。1997年サンダンス映画祭 最優秀ドキュメンタリー賞受賞
【東京20日】【京都6日】


8月06日(日)12:30〜14:14【★☆☆】
BOYS MIX SHORTS
〜ボーイズ短編集〜
『黄色微熱 〜イエローフィーバー〜 』
監督:楊至偉(レイモンド・ヤン)/1998年/英・香港/16mm/26分
▼ 白人オンリーだったアジア人の男の子がアジア人に目覚めてしまう…
『宇宙のチアリーダー』
監督:ダヴィッド・フーリエ/1996年/フランス/35mm/6分
▼ 現在日本滞在中のフィルムメーカー、ダヴィッド・フーリエによる短編。 このほか、セックス未体験ゾーンをくすぐる短編4本を上映。


8月06日(日)14:50〜16:28【★★☆】
BETTER THAN CHOCOLATE
『ホット・チョコレート』
監督:アン・ウィラー/1999年/カナダ/35mm/98分
▼ レズビアン向けの書店で働くマギーは、ある日アーティストのキムと 出会い一緒に住むことに。しかし甘い生活もつかの間、二人の関係を 知らないマギーの母親と弟が押し掛け、4人の共同生活が始まる…。 主人公を取り巻く登場人物たちがカラフルでキュートなラブ・コメディ。 カナダ映画特集は、『ハンギング・ガーデン』とともに今年の目玉です
【東京20日】【東京22日】【大阪2日】【京都6日・クロージング】


|milk vol.31 2000/07/01 |home2000

このページのトップへ戻る